FC2ブログ
DATE: CATEGORY:お店
「ギャラリー生光」の生光(うこう)さんから、「JOBANアートライン」の一環として、鋳金の路川洵さんと阿部生光さんの二人展を開く、という案内をいただき、懐かしさに北柏まで行ってきました。
ギャラリー生光


路川さんの静かで重厚な銅器と、生光さんの自作の詩(ポエム)の書が調和して、簡素で凛としたお二人の人柄の表れた、いい展覧会でした。

 ギャラリー生光2


生光さんとの出会いは15年ほど前、生光さんのご自宅で、毎週ヨガをやっていました。
その後なんとなく途絶え、10年も経っての今日の再会でした。

別に気まずくなったわけでも何でもなく自然消滅し、
全く連絡が途絶えていたのも私たちらしいのですが、
先週あたりから、なんだか生光さんのことが気になっていたところに届いた1枚のハガキでした。
生光さんも私のことを呼んでいたのです。

私たちは10年を着実に生きてきたことを実感し、しかも何も変わっていないことを喜んだ,そんな1日でした。

JR常磐線沿線、上野ー取手間の自治体をアートで結ぼうというイベント「JOBANアートライン」。

柏では市を挙げてアートを楽しんでいるというのに、同じ常磐線沿線の松戸では、そんな話はまったく聞こえてきません。
松戸市も、もっと文化を大事にしてほしいな、と思った「文化の日」でした。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © はぴはぴ-yoga all rights reserved.Powered by FC2ブログ