FC2ブログ
DATE: CATEGORY:お気に入り
今年は6月早々、関東も梅雨入りしましたが、この時期、濃緑の葉っぱにオレンジのビワの実がたわわに実っているのをよく見かけます。

自然療法の東城百合子先生によると、
http://www.binchoutan.com/toujou.html

ビワの葉には、アミグダリンが多量に含まれ、ガンにも効くそうです。
また、生葉を張ると、火傷や内臓の痛みを取り、神経痛、慢性病などにもいいとおっしゃいます。

そのほか、お茶として飲んだり、焼酎につけてビワ葉エキスにすると保存もきくので、いつでも使えて便利です。
http://www.h2.dion.ne.jp/~biwa-ha/index.html

また、ビワの実を食べた後は、種を捨てないで、ぜひ取っておきましょう。
種はビワ葉以上にアミグダリンを多く含んでいて薬効もあるそうなので、焼酎に漬けてビワ種酒を作ります。

作り方は、ビワの生種;300gに対して、焼酎(ホワイトリカー35度)0.7リットルの割合で、種を半分に切りビンに入れ、焼酎に漬けるだけです。

1ヶ月位で茶色のエキスが出てきますが、1年以上寝かせてから飲んだ方がいいでしょう。おちょこ半杯を水で薄めて飲みます。そのまま傷などの外用薬にも使えます。

ビワはとても強い木で、食べた実の種を埋めておくだけで、芽が出てきますので、庭に1本植えておくと便利です。



スポンサーサイト



コメント

バスグッズ

バスグッズを探すなら http://www.umaiumai.biz/100939/204238/

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © はぴはぴ-yoga all rights reserved.Powered by FC2ブログ