FC2ブログ
DATE: CATEGORY:雑感
NHK朝の連続ドラマ「ちりとてちん」に家族でハマっています。

落語家修行中の主人公を演じる貫地谷しほりさんは、大河ドラマ「風林火山」の冒頭で、山本勘助の恋人役で鮮烈な印象を与えたのに、すぐに殺されちゃって残念だな、と思っていたら、今度は主役で登場しました。

表情豊かで、笑顔がかわいく、涙をぽろぽろこぼしたり、大きな目に涙をためたり、泣き顔も抜群で、ヘタレな主人公にぴったりなのです。

脇役もイキイキと描かれていて、それぞれのキャラクターが主役以上の面白さです。

ドラマは、主人公の落語修行も落ち着き、いよいよ佳境に入ってきました。

先日の放送では、落語の師匠が、自分のことしか考えない弟子に向かって
「落語は人から人へと伝わってきたものだ。これからもそうやって続いていき、その流れの中にお前もいるのだ」
と諭すシーンがありました。

それを見て、状況は違うけれど、私も昔、ヨガの先生から
「もっと先に進みたければ、人に教えなさい」
と言われたことを思い出しました。

当時私は「人に教えるなんて、とてもできない!」と思っていましたが、先輩からも「自分が教わってよかったなと思ったら、それを人にも伝えなくては・・・」と言われ、少しずつでも自分なりに教えようと思いはじめたものです。

ヨガを続けてきたことで、私は人生の宝物をいただき、育てられました。

これからは 「教えることは、かえって自分が教わることなのだ」 ということも、伝えていきたいと思っています。




スポンサーサイト



コメント

ドレスガイド

ドレスの検索サイト。パーティードレス、ウェディングドレス、子供、結婚式、パーティドレスなどドレスに関する各種情報をお届けしています。 http://darling.atmormortgage.com/

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © はぴはぴ-yoga all rights reserved.Powered by FC2ブログ