FC2ブログ
DATE: CATEGORY:お気に入り
去年の牛肉偽装問題に続き、中国産冷凍ギョーザで名を落とした生協に、ずーっと入っています。
安全、安心をうたった生協なのに、とても残念な事件でしたが、やっぱり便利で、いい商品もたくさんあります。

そんな中で、私のお気に入りのひとつが、時々取り扱いのある「嬉野温泉の温泉水を使った湯豆腐」です。

紙箱に、仰々しく豆腐が一丁と温泉水が入っていて、この水で豆腐を煮ると、お豆腐がトロトロに溶けて、とてもおいしいのです。

お豆腐が溶けるのは温泉水のせいだということはわかるのですが、ちょっと不思議な食感で、なんともいえずおいしいのです。

ところが、NHKの「ためしてガッテン」で、か~んたんにこの温泉湯豆腐ができる、作り方をやっていたのです!

http://www3.nhk.or.jp/gatten/archive/2008q1/20080220.html

温泉水じゃないと作れない!とばかり思っていた「温泉湯豆腐」が本当に簡単に作れました!

お豆腐が溶けるのは、この温泉がお肌にいい重曹泉だからだそうで、だから、湯豆腐に使う水に、重曹を入れればよいのです。重曹って、ほんとにえらい!

我が家では、小さな土鍋に昆布を敷いて、豆腐1丁、水はひたひた(500cc~1000cc)ねぎを半本ほど入れ、これに重曹小匙1杯入れて、煮てみました。

豆腐はもちろん生協の、国産有機大豆の木綿豆腐。
(信じているんだからね!) ちょっと硬めの豆腐です。

たれは、ゴマ味噌ダレ。

硬い豆腐もトロッと溶けて温かく、簡単で安上がり!
大満足のできでした。

来年は、冬の初めから、この温泉豆腐が活躍しそうです。


スポンサーサイト



| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お気に入り
2月になり、日差しは春めいてきましたが、まだまだ寒い日が続いていますね。
先日、足袋(あしぶくろ)の記事を載せましたが、布や作り方の質問をいただきましたので、昨日作った足袋の写真を載せてみます。

asibukuro


これは、厚手木綿のネルのシーツで作りました。
シーツ1枚で、3足分できました。

サイズは、シーツの大きさに合わせて適当に作りましたが、これは約70×32センチでした。

これだと、この前に書いた寸法より一回り大きく、長さもたっぷりしてます。

布は、新しい生地をわざわざ買わなくても、ありあわせの冬物のボアのシーツなど、暖かくていいと思います。

真ん中の薄くなったものでも、両端のしっかりした部分を使えば十分です。

ヨガを始める前はとても冷え性だった私も、今では寒さ知らずになりましたが、足袋のおかげで足が温かく、気持ちよく眠れています。

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ヨガ
1月に実施いたしました集中講座 「ヨガ初心者のための3時間ゆったりレッスン」 がご好評をいただきましたので
「気を実感するヨガ~3時間ゆったりレッスン~vol.2」を、
3月15日(土)に開催することになりました。

少人数(定員8名)で丁寧に、3時間かけてゆったりと指導いたしますので、平日に来れない方や毎週通えない遠方の方にも、集中してヨガに取り組んでいただけます。

初めての方にも、前回参加していただいた方にも無理のない、基本からのヨガです。

1、体をほぐし緩めて、気を通す
体の緊張をとり、緩めたところに気が通り、血が通ります。
そうなった時に、体がどう変わるか、よく見て感じていただきたいと思います。

2、簡単なアーサナの実習
ご自分だけでもできるように基本のアーサナを実習します。
ヨガは毎日、少しずつでもやることが大切です。

3、呼吸法と瞑想
腹式呼吸、逆腹式呼吸、そして、息を止めるクンパカ、バンダの練習をします。
息を整え、体の中を静かに整えて、瞑想にいたります。

じっくり自分と向き合い、体の中をよく見て気を感じることで、本来の自分を知ってください。

参加ご希望の方は、下記までお申し込みください。

★日時:3月15日(土)13:00~16:00
 (昼食は控えめに。食後30分以上、満腹状態は避けてください)
★参加費:4500円
★定員:8名(要予約)
用意するもの:バスタオル(ヨガマットのかわり)、動きやすい服装(着がえもできます)
★予約先は
self-o◎w4.dion.ne.jp(◎は@に打ち変えてください)
または、080-3399-7935(真南風予約・問い合わせ専用)へ。
★ma-pai所在地
・〒271-0051松戸市馬橋301-1 片野ビル2階
・場所は、JR馬橋駅から徒歩1分、

http://mapai.blog119.fc2.com/blog-entry-20.html

http://www.doblog.com/weblog/myblog/71812/427#427

http://www.doblog.com/weblog/myblog/71812?YEAR=2007&MONTH=11&DAY=16&TYPE=4#378

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
体はバランスよく使いたいものですが、たいていの人は左右が不均衡ですね。
ヨガでも、左右のバランスをよくするためのアーサナがたくさんあります。

左右不均衡の原因として、まず心臓が左側にあって身体が左右均衡ではないこと、そして、右利き左利きがあって手足の使い方に差があること、などが考えられます。
特に利き手の違いは、体のバランスに大きく影響してきます。

生まれつき左利きの人は、子供のころに親に訓練されて両手が使える人が多いですね。

私は右利きなので、子供のころ 左利きの友人が、右手に鉛筆左手に消しゴムを持ち、書きながら消しているのを見て、うらやましくてマネをしたことがあります。

もちろん、そんなことはできなくて、でも左手を強化しようと、自分でトレーニングしたこともあります。
三日も続きませんでしたが・・・

右手は左脳に、左手は右脳につながっているといわれ、手を使うことで脳も活性化されるそうなので、子供のころ強制された人は、その時はかわいそうだったけれど、一生の宝物を親からもらったことにもなりますね。

さて、「大人の脳トレ」などでおなじみの任天堂DSから、「両利きエクササイズ」というソフトが発売されました。

私も、下のサイトから「両利きチェック」をしてきましたが、ぜんぜんダメ!
「眼ヂカラ」にも飽きてきたし、今度はコレで左手を鍛えて脳を活性化しようかしら・・・。


-------------------------------------------
【PR】
右手と左手を両方使って、脳バランスをアップ!



任天堂DS用ソフト。
利き手ではない手の動きを鍛えて『両利き』になり、
普段使っていない脳を活性化させましょう。
両利きのバランスを計るモードが収録されているので、
まずはご自分の両利きバランスをチェック!
5段階のミニゲームに挑戦し、両利きを目指して下さい!
-------------------------------------------

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お気に入り
今日は節分ですが久しぶりの大雪になりました。
まだまだ寒い日は続きますね。

この時期、暖かく寝るのにお勧めなのが「足袋」です。
足袋と書いて、「たび」ではなく「あしぶくろ」です。

1、あたたかいフリースなどの布で、出来上がりが30×60cm位の袋を2枚縫う。

2、袋の上の部分に、足が締め付けられない程度のゴムを通す。

これで出来上がり!
簡単でしょ?

足が冷えるからと、靴下を履いて寝る方がいますが、窮屈ですよね。
でもこれなら、ボソ!とパジャマの上から履けるし、空間があるので、指先までとても温かです。

足の大きな方は、幅をもう少し広く。

長さは、膝上まであったほうが寝相の悪い人でも脱げないので、足の長い人は、もう少したっぷりと。

ゴムは、足を締め付けないようにゆったりと。

これで私は朝までグッスリです。
ぜひ、お試しください!



| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日記
今週は、中国産冷凍ギョーザによる食中毒のニュースで持ちきりでした。
ギョーザ、ギョーザと聞いているうちに、なんだかギョーザが食べたくなって、昨日は久しぶりにギョーザを作って食べました。
我が家のギョーザは独特の手作りで、私の自慢料理のひとつです。

それでも、食べている間の話題の中心は食中毒のことでした。

食中毒で一番の思い出は、息子が中1の時、学校のスキー訓練で蔵王に行ったときに旅館で食中毒が起き、息子は無事でしたが入院した人もいて、繰り上げて帰ってきたことでした。
「たいしたことがなくてよかった!」と当時は思いましたが、今思えば楽しみにしていたスキーもできなかったのに、旅館からのお詫びも旅費を返してもらったわけでもなく、失礼な話だったと思います。

また、定食を食べ、家に帰ってから身動きもできないほどお腹が痛くなったことがありました。
しばらく我慢して、少し落ちついてからトイレで吐き、下からも出して症状は治まったのですが、そのまま誰にも言わずそのままでした。

今回の事件で、全国から食中毒の報告が相次いでいますが、普段は事を荒立てることなく通報もせず、そのままになっている事が多いんでしょうね。

それにしても去年から続く食の安全問題。
食料自給率の低い日本は、もっと農業を大切に、
そして私たちも、毎日の食事を大切に考えなくてはならないのでしょうね。



| BLOG TOP |

copyright © はぴはぴ-yoga all rights reserved.Powered by FC2ブログ