FC2ブログ
DATE: CATEGORY:未分類
去年の暮れ、「ほしいものを書いていけば手に入れることができる」というワークショップに参加した、と ここに書きましたら、友人が「願いごと手帖の作り方」という本があることを教えてくれました。
http://www.izoomi-m.com/5-1.htm

「願いごと手帖」というのは、手帳に願い事をどんどん書いていくだけで願い事はかなう。だから運と幸せがどんどん集まってくる手帳を作りましょう!という、ももせいづみさんからの提案なのです。

う~ん、「宝の地図」と似ている。手帳に書くって、もっと気楽にできそう!

「あなたもやってみたら?」と、ほかの友人に声をかけたら、
その人が 「ツキを呼ぶ魔法の言葉」という本を貸してくれました。

まるで、夢を現実化するノウハウを、次々授かっているようなみごとな連鎖です。

50ページほどの小冊子なので、一気に読んでしまいました。
今、我が家ではこの「ツキを呼ぶ魔法の言葉」が大ブームです。

「ツキを呼ぶ魔法の言葉」とは、
・ 嫌なことがあったら、「ありがとう」
・ いいことがあったら、「感謝します」
・ いつも「ツイてる!」と言う

この3つの言葉を、いつも言う癖をつけるのだそうです。

言葉には魂が宿るという「言霊」という言葉もありますが、
言葉は生きていて、
創造をはるかに超える影響力を持ち、
自分の人生を作っている、
と著者の五日市剛さんは書いておられます。

五日市剛さんって、どんな人なんだろう?と、
また、ネットで調べてみました。
http://www.itsukaichi.jp/index.html

なんと、本屋さんにも置いてない本なのに、口コミで もう90万冊も売れ、講演会もあって、まるで江原啓之さんのような人気ぶりです。
私は知らなかったけれど、ずいぶん有名な人だったんですね。

とりあえず、我が家では「ツイてる?」と聞くのが挨拶代わり、「ありがとう」「感謝してます」と言い合って、平和です。(^^)



スポンサーサイト



| BLOG TOP |

copyright © はぴはぴ-yoga all rights reserved.Powered by FC2ブログ