FC2ブログ
DATE: CATEGORY:お気に入り
11月も半ばになり、街路樹が色づいてきました。
今年はいつまでも暑かったから、寒さが身にしみます。

こんな時、体を温める食べ物として生姜をとるといいですよ。
生姜は薬効のある食べ物で、「体を温めると病気は必ずなおる」などの著書で知られる医師、石原結實氏によると、

・ 体温を上げ、免疫力を作る。
・ 血管を拡張して血圧を下げる。
・ 血栓を溶かす。
・ 脳の血流をよくして、うつに効く。
・ 内耳の血流をよくして、耳鳴りめまいに効く。
・ 胃液腸液の分泌をよくして、消化を助ける。
・ 殺菌力があるので、食中毒の予防になる。
・ 発汗・解熱作用がある。
・ タンをとり、セキを沈める作用がある。

など、いいことづくめなので、積極的にとりましょう。


しょうが紅茶

カップに、すりおろした生姜と黒砂糖にを入れ、熱い紅茶を注ぐ。
私は朝はパン食なので、10月ごろからはコーヒーからしょうが紅茶に変えて飲んでいますがとてもおいしいです。


梅しょう番茶

梅干と生姜のすりおろしに、熱い番茶を注ぐ。
減塩などの加工してない梅干を使いましょう。
下痢、胃腸障害にもよく、梅干の風味がきいておいしいです。


スポンサーサイト



| BLOG TOP |

copyright © はぴはぴ-yoga all rights reserved.Powered by FC2ブログ