FC2ブログ
DATE: CATEGORY:日記
次々といろいろなことが起こり、あれよあれよと言う内に
桜も咲き、3月も終わろうとしています。
まさに、光陰矢の如し!

今日の冷たい雨で、桜も散るのを少し待ってくれたようなので、花の散らないうちに、こちらも再開したいと思います。
留守中も、訪れていただいていた皆様、ありがとうございました。

「光陰矢の如し」なんて、大げさな言いようだと思っていましたが、年をとるにつれ、時の速さ、そして身の遅さを実感しています。

ヨガを始めたころは、ヨガをやっていれば、
不老不死、とはいえないまでも、
不死身になったような気分でした。

どんどん元気になり、若返る気もする・・・

でも、当たり前ですが、
「年相応」が自然なんだと、最近感じます。

アッ!私は元気ですよ。\(^o^)/

自分の許容量が少し増えた、ということでしょうか。

これからも、今あることを感謝し、
毎日を大切に生きたいと思っていますので、これからもよろしくお願いいたします。




| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日記
今週は、中国産冷凍ギョーザによる食中毒のニュースで持ちきりでした。
ギョーザ、ギョーザと聞いているうちに、なんだかギョーザが食べたくなって、昨日は久しぶりにギョーザを作って食べました。
我が家のギョーザは独特の手作りで、私の自慢料理のひとつです。

それでも、食べている間の話題の中心は食中毒のことでした。

食中毒で一番の思い出は、息子が中1の時、学校のスキー訓練で蔵王に行ったときに旅館で食中毒が起き、息子は無事でしたが入院した人もいて、繰り上げて帰ってきたことでした。
「たいしたことがなくてよかった!」と当時は思いましたが、今思えば楽しみにしていたスキーもできなかったのに、旅館からのお詫びも旅費を返してもらったわけでもなく、失礼な話だったと思います。

また、定食を食べ、家に帰ってから身動きもできないほどお腹が痛くなったことがありました。
しばらく我慢して、少し落ちついてからトイレで吐き、下からも出して症状は治まったのですが、そのまま誰にも言わずそのままでした。

今回の事件で、全国から食中毒の報告が相次いでいますが、普段は事を荒立てることなく通報もせず、そのままになっている事が多いんでしょうね。

それにしても去年から続く食の安全問題。
食料自給率の低い日本は、もっと農業を大切に、
そして私たちも、毎日の食事を大切に考えなくてはならないのでしょうね。



| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日記
ウィンドウズの中に入っているゲーム、スパイダー・ソリティアが大好きです。
以前は、ゲームなど時間つぶしで無駄なことだと思っていましたので、友人から「ゲームにはまっている」と聞いても、どうしてだかわかりませんでした。

それなのに、最近の私は、暇さえあれば、スパイダー・ソリティアを開いてしまいます。

大分前のことになりますが、テレビ番組で画家のいわさきちひろさんの部屋が紹介され、
「ちひろさんの仕事部屋の机の上には、絵とは関係のないものが必ず置かれていました。それは何でしょう?」
というクイズが出されました。

その答えは、トランプでした。
仕事の合間に、フッと息抜きをしたり気分転換に、ソリティアでもやっていたのかなと、その時思ったものでした。

AからKまでのカードを、つなげていくだけの単純なゲームだから、頭の中を空っぽにできます。
そして、次から次にカードが開き、つながっていく面白さ。

そういえば、ヨガと言う言葉も、サンスクリット語の「ユジュ」からきており、「つなぐ、結合」などの意味があるそうです。

「つなぐ、結合」といっても、そこには様々な意味が含まれていますが、例えば、体の一点を意識し、それを次の点につなぐことによって、自分の体の中を知ることができます。
そして、心と体をつなぎ、コントロールしていきます。

「つなぐ」と言うことは面白いな、と思っていましたら、
昨年暮れからは、「生きる上での智恵の連鎖」が始まったようです。
このブログにも書きましたが、次々と興味深い本を知人が紹介してくれ、それはまだ続いています。
思わず「ありがとう!」と叫びたくなるような、うれしい連鎖でした。

この喜びの輪を大きく広げたい、と思いながら、またフッと、ソリティアを開きたくなりました。
これはもう、中毒でしょうか?

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日記
五日市剛さんの「ツキを呼ぶ魔法の言葉」を読んで以来、私は、ありがとう、感謝してます、ツイてる、の3つの言葉を日常的に使うようになっていましたが、今朝起きた時、右腕の付け根辺りに痛みを覚えました。

「どうしたのかな?」と思いながら、「そうそう、こんな時にこそ・・・!」と、「いつもありがとう。冷やしたのかもしれない、ごめんね」 と痛いところをさすりながら言いました。

するとこわばっていた腕が、さすっている手の下でみるみるやわらかくなり、痛みがスッと消えたのです。

「ありがとう」と言いながらさすり始めたその瞬間でした。
それは気が通ったときの感覚と同じでしたが、言葉をかけただけだったので、あまりの効きように、びっくりしましたね!
その後は、体の反応に驚きながら、何度も「ありがとう」と言いながら、腕をさすりました。

皆さんも、どこか具合の悪いところがあったら、まず、「ありがとう」と声をかけて感謝してみてください。

そこを、そんなにしたのは自分なのですから、「ごめんね、いつもありがとう!」 と話しかければ、きっと体は答えてくれることでしょう。


| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日記
真南風で開かれた「江戸川悦子さんのワークショップ」は、
http://mapai.blog119.fc2.com/blog-entry-16.html

今年最後の私のビッグ・イベントとなりました。

「ヒーリング」初体験、ヒーラーという人に会うのも初めて、
しかも、このワークショップは5時間もあるので、
どんなものなのか、興味津々でした。

テーマが「欲しいもの、欲しい現実を手に入れましょう」というものだったので、
2~3日前から、「欲しいものは何かな?」と考えていました。

でも、なかなか見つからないまま、当日を迎えました。
江戸川さんの紹介の後、まず、紙に欲しい物を書くようにいわれました。

「欲しい」と思う物は、すでに用意されているのだそうです。
それを手に入れる方法を、実際にやってみました。

発想を自由にして、どんどん欲しい物を書いていけばいいのだそうですが、
やはり、特に欲しいものは見つからない・・・。

若い人なら、素敵な結婚だとか、仕事のことなど色々あるでしょうが、私はもう枯れてますからね。(笑)

欲しい物、欲しい物・・・!と考えていて、
「本当に欲しい物を考えることは、真剣に自分と向き合うことだ」と気付きました。

そして、欲しい物を口にする前に、「実現しそうもない」と勝手に決めつけて、その言い訳を探している自分が見えました。

そこから抜け出し、現実化するために「宝の地図」というのを作りました。

大きな画用紙に、欲しい物やなりたい自分の夢を、実際に写真を貼り付けたり、絵に書いてビジュアル化するのです。
漠然と、こうなりたい!と書くだけではなく、期限をつけて、
より具体的に。

半信半疑で始めたのですが、だんだん面白くなって夢中で作業に取り組みました。
欲深な自分が現れてくるのですが、遠慮しないほうがいいそうです。

その後、誘導瞑想というものをし、一人ずつヒーリングを受け、全員でテレパシーを使ってみたり・・・と盛りだくさんで、あっという間に5時間が過ぎました。

「ヒーリング」などというと、観念的なものかと思っていましたが、とても具体的で現実的なものでした。

そして江戸川さんのお話は、ヨガの教えにも似て、とても共感できるものでした。

神=宇宙は、自分の姿に似せて人間を作られたので、宇宙は人間の形に似ているのだそうです。

また、宇宙のひとしずくで人間は作られているから、「人体は小宇宙」なのだとか。

宇宙は絶妙のバランスで平和を保ち、そして成長し続けている。だから人間の本質も平和で、ずっと成長したいものなのだそうです。

機会があったら、「もっともっと江戸川さんのお話を聞きたいな」と思いつつ、とても明るい気分で会場を後にしました。

「で、あなたの欲しいものは何?」
それは、ヒ・ミ・ツです。


| BLOG TOP |

copyright © はぴはぴ-yoga all rights reserved.Powered by FC2ブログ